うつ病40代サラリーマンの休職日記

東京から名古屋に左遷されうつ病になったサラリーマンの闘病記です。適応障害で異動願いを出しています

休職中の社会保険料の支払で困ってませんか?

こんにちは あぽろです。

先程何気に家のポストを覗くと会社からの郵便が届いてました。

中身を確認すると休職中で給与がないので社会保険料の控除が出来ないとの事。

当然ですね。

そして続く文章が、すぐに会社に社会保険料を入金せよとの指示。

事務的で冷たいですね。
そしてその額  16万5千円!
一気に眠気が消し飛びました。

社会保険料とは役所に代わって会社が代理回収するものです。
つまり役所が直接払えと言ってはいないのです。

ならば復職前提の休職社員から事務的に全額徴収する法律はどこにもないのです。

復職してから少しずつ払ったり分割払いにしたりいくらでも配慮ができる制度です。

私も25年同じ会社に勤めていますがここまで配慮が出来ない会社なのだと初めて思い知らされました。

休職中で現金に苦労していると解る社員になにも配慮をしない会社。

世の中の縮図を見る思いです。

そんな私の会社創業者は事あるごとに社員に宣言します。

「夢しか実現しない!」

日々の資金繰りに困る社員はどんな夢を見ればいいのでしょうか?

仕事で成功すること=夢  

いつから日本はこんな、妄想で社員を洗脳するようになったのでしょうか?

慎ましく普通に生活できればそれでいいのじゃないでしょうか

心身を病む方が増えるのも当然な気がしてきました。